ペットをフィラリアの危険から守ろう!予防薬で侵入をガード

知っておくべき犬猫の病気

色々な薬

ペットとして犬や猫を飼う人は毎年多いですが、ペットを飼うのであればしっかり犬や猫の病気・症状についても知っておくべきでしょう。
もし何かあっても動物病院へ行けば治してもらえる、と思っているかもしれませんが、みなさんがペットの異変に気づいた段階ですぐ対処してあげるのがもっとも最善です。
みなさんが飼っているペットなのですから、きちんと体調管理までしてあげましょう。

では、犬や猫の病気としてどんなものに気をつけておかなければいけないのか。
犬や猫の病気も種類が多いため、そのすべてを紹介することはできません。
しかし、その中でも特に覚えておいていただきたいのがフィラリア症です。

フィラリア症とは、内部寄生虫であるフィラリアが犬や猫の体内に寄生することで起こりうる病気です。
呼吸困難をはじめとしたさまざまな症状の原因になってしまうほか、場合によってはそのまま命を落としてしまうペットもいるのです。
もちろんペットがそんなことになってしまうのはイヤですよね。
とはいえ、フィラリアは蚊を介して犬や猫の体内に寄生してくるため、どのタイミングで寄生されるかはわからないのです。
そこで、いち早く寄生されていることを発見するためにも、ふだんからペットの様子を観察しておき、少しでも異変があったらすぐ気づけるようにしておきましょう。


フィラリアが寄生すると

茶色の薬

フィラリアがペットの体内に寄生し、心臓部や肺動脈などの重要な血管部分で成長してしまうと、血流が悪化してしまう危険があります。それによってさまざまな症状を引き起こすほか、場合によっては命を落としてしまうのです。

安く購入するためには

沢山種類がある薬

フィラリア予防薬は動物病院へ行けば処方してもらえますが、その都度診察費などの費用もかかってしまいますよね。そこで、こうした出費を節約するためにも便利なのが、通販サイトから医薬品を注文してしまうことなのです。

予防薬の効果を知ろう

シートから薬を取り出した女性

フィラリア予防薬にはさまざまな種類がありますが、基本的な効果はどれも似ています。しかし、注意しなければいけない点や種類によってわずかな違いもあるため、しっかり理解しておきましょう。

記事一覧

薬がシートに入っている状態 「ペットをフィラリアの危険から守ろう!予防薬で侵入をガード」の記事一覧です。

↑ トップへ